阻止限界点

阻止限界点

人生を豊かにするための大冒険(大放言)

ハンマー必須!白いわんぱくジムを買って組んでみた。

先月末まで、嫁のシャオリンさんと娘の朱里が、結婚式準備のため1週間だけ台湾に帰省していました。 4月21日が朱里の1歳の誕生日だったので、プレゼントで驚かそうと思い、ジャングルジムを購入。 愚かにも購入の決断が遅く、品物が届いたのが帰国当日の午後…

iPhoneケースはx-doriaがおすすめ。旧世代機種用は安売りの今がチャンス!

iPhone発売10周年記念モデル、iPhone8のリーク情報が世間を騒がせる時期になりました。しかし、待望の大幅なデザイン刷新と機能追加と引き換えに、お値段もグレードアップするという噂。家庭内無線LAN+格安SIMで毎月の通信費を節約しながら使っている身とし…

お金の起源について妄想してみた~前編~

大昔のヒトにはカネがありませんでした。モノだけがありました。 当時、一番大事なモノ。価値ある物質は食糧です。次に道具やそれで作られる衣服でしょう。家族や血縁者のみの集団で閉じられた生活をしている間、モノとモノの交換を媒介するカネは必要ありま…

クラリス萌えは大人の証し【ルパン三世 カリオストロの城 MX4D版】

金曜ロードショーで、繰り返し放送されている「ルパン三世 カリオストロの城」。 子供のころは、クラリスが可愛いと思ってませんでした。ルパンは好きですが、カリオストロの城自体が特別に面白いという印象もありませんでした。小学生のときを最後に、改め…

脱サラ農法のあきたこまちは玄米も美味かった!

私はお米が好きです。 ジャポニカ米に限らず、インディカ米も愛しています。 どちらかというと粒がしっかりしたお米が好きです。盲目的なコシヒカリ信仰もないため、新しい品種を見つけて財布が許せば、とにかく食べてみることにしています。 とはいえ、最近…

涙腺がピンチ!奇跡を再認識した感動の描き下ろし~中国嫁日記6巻~

中国嫁日記 (六) 作者: 井上純一 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/12/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ずっと楽しみにしていた新刊ですが、なにかのせいで発売日を2017年1月だと勘違いしていて、本日 やたらTwitterのタイムラインが…

日本の百貨店から消えたDenbyのカップ

自販機でペットボトルの飲み物を買うと、今や150円~160円。 120円の108%は129.6円。実に納得できない価格設定です。 仕事中に毎日1本飲むと月に3,000円。1本では足りないときもあるので、大体4,000円くらい。ワンコインを心がけている人のランチ代なら、ほぼ…

湯水だからって湯水のように使ってはいけない「節水シャワーヘッド」で節約

1Kの家から2LDKの家に引っ越した後、初めての水道代の請求が1万円に限りなく近い金額でした。前の家の水道代は2,000円固定だったので、ほぼ5倍。 照明器具が増えるのと、空間が広くなるので電気代が増えることは覚悟していたのですが、冷蔵庫巨大化効果のせ…

我が家の固定費を見直してみたら、1/3以上減らせた話

固定費はだいたい趣味だった www.ohg.jp 最近、おはぎ先生のモノクロ家計簿を欠かさずチェックさせていただいています。やはりコミックエッセイはまず人を読む気にさせる力があるなあと、才能がうらやましい限りなのですが、無い物ねだりをしていても仕方が…

最後の5分でお腹いっぱい【ローグワン・スターウォーズストーリー 】

シリーズで一番疲れた作品 これがローグワン鑑賞後の率直な感想でした。とにかく息つく暇がない。コメディシーンはほぼなし。ユーモアもお約束も散りばめられていますが、最初から最後まで笑えない状況の連続です。半分以上が宇宙および地上での戦闘シーンだ…

そういえば20巻はそこで終わってた「進撃の巨人」21巻

21巻は焼け焦げのアルミンでスタート。 進撃の巨人(21) (講談社コミックス) 作者: 諫山創 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/12/09 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 完全に前巻の話を忘れていたので、回想終了直後のページに衝撃を受けま…

お金に関する理解しがたい真実

ありがたくも、娘にお祝いをいただいたある日のことです。 下品な話かも知れないですが、当然、いただいたポチ袋を開けて中身を確認します。 お返しは大変ですが、入用のときにはいただけるだけいただきたいのが本音。相手が親しい間柄であればあるほど、中…

simplehumanよりもっとシンプルなゴミ箱の話

simplehumanのゴミ箱を購入した下記の記事をTwitterで見かけたので、対抗してうちのゴミ箱について書きます。 2016年1月に引越しした際、最後まで選択に悩んだのがゴミ箱でした。

トラックボール(再)デビュー!Kensignton ExpertMouse

いきなりですが、最近のマウスって壊れやすいそうですね。 私は仕事用で、18歳のときに購入したMicrosoft社のIntelliMouseを使い続けています。気づけば15年モノ。今やWebで商品情報を探すのが難しいほどの古いモデルですが、表面の黄ばみはあっても故障知ら…

少年誌で袋とじをやったアノ漫画「ドメスティックな彼女」

連載誌である少年マガジンでの袋とじ企画が、Yahoo!ニュースで取り上げられていたことから存在を知った作品。少年誌の作品を読むのは、同じマガジン連載だったAKB49以来。 表紙の絵と本編の絵が、おそらく塗りのせいで大きく印象が違います。表紙は女性向け…