阻止限界点

阻止限界点

人生を豊かにするための大冒険(大放言)

日本の百貨店から消えたDenbyのカップ

Share this:

 自販機でペットボトルの飲み物を買うと、今や150円~160円。

 120円の108%は129.6円。実に納得できない価格設定です。

 仕事中に毎日1本飲むと月に3,000円。1本では足りないときもあるので、大体4,000円くらい。ワンコインを心がけている人のランチ代なら、ほぼ2週間分に相当します。

 

 マイカップと、ティーパックやインスタントコーヒーを仕事場に持参すれば、お湯が無料ならおそらく数円~数十円で1杯飲めます。これは大きな節約です。

 わかってはいるけど、一番のデメリットはカップを洗わないといけないこと。

 ただちゃんと毎日洗っても、茶渋やらで汚れが徐々にたまります。そして気付いたら薄っすら黄ばんでくるか、もしくは珈琲色の筋が浮き上がります。仕事場に置くので、周りからあまり汚れて見えるものはよくありません。ちゃんと洗っていることがわかっていても気になってしまうし、そこでカップを買い直すと節約の意味がない。お気に入りのカップであればあるほど、そんなことになるのは嫌だなあ・・・と思っていました。このDenbyのカップに出会う前は。

1ヶ月で1カップが損益分岐点 

Denby IMPERIAL BLUE コーヒーマグ 350ml

Denby IMPERIAL BLUE コーヒーマグ 350ml

 

  Denbyは1809年にイギリスのデンビー村で創業した、老舗のせっ器制作会社。

 せっ器というのは、陶器と磁器の中間の性質を持つ器のことです。日本だと備前焼や信楽焼などがせっ器に分類されますが、釉薬を全面に施してあるイギリスせっ器は、それらとはだいぶ印象が異なります。

 Denbyの一番の特徴は、なによりその色だと思います。写真ではなかなか伝わらないのが残念なのですが、青、緑、紫、黒、どの色も表層の艶と複雑な反射で奥深さを感じさせる、大変美しい色合いです。

 節約になるのはわかっていても、そもそもカップを買うかどうかすら決め兼ねたまま、店内を彷徨っていたのですが、このDenbyをひと目見た瞬間に買う気になりました。

 そして惚れ込みすぎて、3ヶ月後には、もう1つ別の色のカップを買っていました。

 節約のつもりが、むしろ散財に。1ヶ月以上使えば、1カップ分の元は取れる計算ですが、まったく本末転倒です。しかし、そんな言い訳を使いたくなるほどに好きになってしまったのです。

いつまでも新品の美しさ

 色以外でよかった点は、まず頑丈さ。

 後から知ったのですが、これもせっ器の特徴だそうです。

 高温で焼くために、気泡が少なく多孔質にならないことで吸水性が低く、焼締まりがよいせいだとか。

 不注意で、手元の高さから床まで何度か落としましたが、無傷でケロッとしていました。

 そして買う前の一番の不安点だった、茶渋やコーヒーによる汚れの溜まりにくさ。

 頑丈さは見た目で想像できたのですが、この点が優秀だったのは完全に想定外でした。

 いつもの洗剤とスポンジで、普通に洗うだけでつるっととれます。常に買ったときのままで気持ちいい。

 これもせっ器の、吸水性が低いことによる特徴だそうです。簡単にいうと器に染みこまないということですね。

 

 汚れのつきにくさは、実は磁器のほうが高いそうですが、家にある磁器は、安いのも高いのも(といってもそんな高級品はないですが)例外なく茶渋がついています。飲むものや頻度も変わらないし、同じ洗い方をしているので、汚れの蓄積具合と汚れやすさは比例するはずです。これは実は、単にせっ器の特徴というよりはDenbyの美しい釉薬の効果なのかもしれません。

実物をご覧いただきたいけれど

 しかしこのDenbyのカップ、実は正規輸入が止まってしまったようです。

 懲りずにまた別の色が欲しいなと思い百貨店に足を運んでも、さっぱり見かけなくなったのでおかしいなと思っていたのですが、そういうことでした。

 本当にいい商品だと思うのですが、舶来品の割に百貨店で買うには実用的過ぎたのと、他のキラキラ系で本気の高級食器と比べると、どうしても地味で知名度不足だったのかなあと思います。

 幸い、オンラインではまだ購入できるのですが、モニタを通すとあの色の美しさが伝わらないのが本当に歯がゆいです。オンラインでも全ての色が買えるわけではないところが、さらに残念でしかたない。

 そのうち人気が出て、輸入再開になったらいいなあと思いつつ、紹介させていただきました。

Denbyデンビーヘリテージピアッツァカスケードマグ ED9521

Denbyデンビーヘリテージピアッツァカスケードマグ ED9521

 

 

Denbyデンビーグリニッジクラフトマンズマグ ED2010

Denbyデンビーグリニッジクラフトマンズマグ ED2010